セコム(SECOM)カメラによる見守り『無線画像伝送システム』

セコム(SECOM)には、監視カメラを使った見守りサービス
『無線画像伝送システム』というサービスがあります。

監視カメラというと聞こえが悪いのですが、要は
必要なときに、決まった位置の映像を確認できるシステムです。

>>セコム無線画像伝送システム<<


【利用料金】月額2000円税別(5年契約)
      機器購入代金・工事費は別途必要
※利用料は記事作成時のものなので再度確認ください

【サービス内容】
 通知ボタンとカメラなどの機器を設置します。
 見守られる側が体調不良などでボタンを押すと、
 見守る側の携帯電話にメールを送信してくれます。
 折り返し電話で画像確認と通話ができるシステムです。



リアルタイムで親(送信者)の様子を確認できるのは助かりますし
映像と声の両方による安否確認ができるのは、かなりの安心感があります。

問題点・・・
●初期費用がかさむ
●セコムによる出動はない
●カメラの撮影範囲のみの確認しかできない
●見られる側のプライバシーの問題
スマートフォンに対応していない

私が検討していた当時からすると
携帯端末機がフィーチャーフォン(ガラケー)から
スマートフォンに変わりました。

『無線画像伝送システム』は従来の携帯電話を利用したシステムです。
スマートフォンへの移行が急がれますが、
今のところスマホへのカメラの画像送信は対応していないそうです。

スマートフォンサービスが始まるときには、
『無線画像伝送システム』の緊急出動サービスも
併せたフルサービスになることを期待しています。

私の場合はセコム(SECOM)アルソック(ALSOK)の資料を取り寄せ、
比較検討してみました。

セコム(SECOM)とアルソック(ALSOK)、この2社だけでも比較してみると
かなりサービスに違いがあることがわかります。

資料請求の際は、必ず数社から資料を取り寄せ、様々な角度から
比較検討なさることをお勧めします。

価格・仕様に加え、スピード・資料請求後の対応もチェックします。

スピードは重要。
その会社のサービス知るための大きな要素になります。

 
  【資料請求先はこちら】

  ⇒ALSOKみまもりサポート
 

  ⇒セコムの高齢者緊見守りサービス


  ⇒位置情報提供・急行サービス【ココセコム】
 

      ※各社の料金は変更の場合もあるので必ずご自身で確認願います

posted by 高齢者みまもり at 22:16 | セコム(SECOM)の高齢者見守り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


介護施設・老人ホーム情報  高齢者向け優良賃貸住宅
有料老人ホーム『入居一時金』  シルバー110
介護リフォーム助成金  シニア住み替え
高齢者見守りSECOM・ALSOK  斎場・葬儀社選びのポイント


Copyright © 高齢者見守りサービス比較サイト All Rights Reserved.